Bruno Lachauxは、Independent PrintLimitedからの名誉毀損で50,000ポンドを授与しました

Bruno Lachauxは、Independent PrintLimitedからの名誉毀損で50,000ポンドを授与しました
ブルーノ・ラショー, 航空宇宙技術者は、彼が持っていた未確認の主張を発表した後、Independent PrintLimitedから50,000ポンドの報酬を授与されました (そのことなど) 彼の元妻を虐待した, それ以来、高等裁判所によって虚偽であると判断された.

ブルーノ・ラショー, 航空宇宙技術者は、彼が持っていた未確認の主張を発表した後、Independent PrintLimitedから50,000ポンドの報酬を授与されました (そのことなど) 彼の元妻を虐待した, それ以来、高等裁判所によって虚偽であると判断された.

ブルーノ・ラショー, アラブ首長国連邦に住むフランス国民 (アラブ首長国連邦), 記事が公開された後に訴えられた イブニングスタンダード, 独立者 そしてその 1月の新聞 20 と2月 10 2014.

要約すれば, 訴えられた記事は、ラショー氏が彼の妻に対して暴力的で虐待的であったことを意味するとされた, アフサナ・ラショー, 彼らの結婚の間, 息子のルイのパスポートを隠して、アラブ首長国連邦から息子を連れ去るのを止めていた, アラブ首長国連邦の法律とアラブ首長国連邦の裁判所を利用して、彼女の監護権と息子との接触を奪っていた, 冷淡にそして正当化することなくルイを彼女の所有から奪いました, そして彼女が彼を誘拐したと誤って非難した.

ラショー氏はすべての申し立てを激しく否定し、名誉毀損で訴えました, 実際、ラショー夫人は彼に対して暴力的だったと主張している.

イブニングスタンダードリミテッドとインディペンデントプリントリミテッドの2つの出版社は、記事は名誉毀損ではないと主張しました。 “深刻な危害” ラショー氏の評判に.

深刻な危害の問題は、最高裁判所に到達しました。 2019 この場合、しきい値が満たされていること.

新聞社も以前に記事を真実として擁護していましたが、別の高等裁判所の裁判官が家族訴訟でラショー夫人が虐待または暴力の犠牲者であったという申し立てを却下した後、数か月で弁護を取り下げました.

両社は名誉毀損の戦いを続けた, 公益であるとして記事を擁護する, との判決で 1 7月 2021, ニックリン裁判官は新聞の公益の擁護を拒否し、ラショー氏に有利な判決を下しました.

ニックリン裁判官は、インディペンデントの報道は “重大な失敗 (の) 基本的なジャーナリズムのグッドプラクティス” ラショー氏への連絡も怠った.

彼は言った: “によってなされた主張 独立者 申立人に対する記事は非常に重大でした. 出版から生じる原告への危害は深刻かつ明白でした。」

“客観的に判断, 主張の源, アフサナ, 原告との訴訟に閉じ込められていることが知られていた, 彼女の疎遠な配偶者, 直面していた, 記事によると, 誘拐罪.

“少なくとも, 彼女が斧を斧で挽くという明らかなリスクがありました。”

裁判官は、インディペンデントの物語の公開に関与した人々の誰も、主張を検証するための措置を講じなかったと述べました.

イブニングスタンダードリミテッド, ロンドンの日刊紙の発行者, £70,000の支払いを命じられました, インディペンデントプリントリミテッド, の発行者 独立者 記事と元出版社 , 50,000ポンドの損害賠償を支払うように命じられた.

裁判官はまた、訴えられた記事の削除を要求し、被告が裁判所によって発見された意味または実質的に同じ意味を持つ言葉をさらに公表することを制限する差し止め命令を与えました。.

ラショー氏は感じたと言った “被告がプレイしているゲームのポーンのように”, 記事が来たことを述べる “私の尊厳と父と夫としての私の能力における深刻な打撃として, 特に、アフサナが彼と一緒に姿を消した後、ルイと物理的および合法的に再会するために私が何年にもわたって行ったすべての努力を考えると”.

判決後, Lachaux氏は、合計160,000ポンドの補償金を受け取ります。, 同様の記事に関連して、以前にハフィントンポストの発行者と40,000ポンドの損害賠償で和解したことがある.

“主張の深刻さを考慮して, 名誉毀損訴訟における損害賠償の公表の範囲と目的, これは、請求者が補償として受け取るための公正で比例した金額であることに満足しています。,” ニックリン裁判官は結論を出しました.

ニックリン裁判官の完全な判決にアクセスすることができます ここに.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です