中国は高齢化社会に対処するために出生制限をさらに緩和

中国は高齢化社会に対処するために出生制限をさらに緩和
ある国営通信社は、中国の与党共産党が出生制限を緩和し、人口の増加に応じてすべてのカップルが2人ではなく3人の子供を持つことを許可すると述べています

中国の判決 共産党 人口の増加に応じて、すべてのカップルが2人ではなく3人の子供を持つことができるように出生制限を緩和します, 州の通信社は月曜日に言った.

発表は、以下を示した国勢調査データに続きます 中国 の生産年齢人口は過去10年間で減少しましたが、それ以上の年齢の人々の数は 65 ローズ, 経済と社会に負担をかける.

与党は以来、出生制限を施行している 1980 人口増加を抑えるために、しかし生産年齢の人々の数があまりにも速く減少しているのではないかと心配している.

与党の月曜日の会議 政治局 「中国は高齢化に積極的に対処するための主要な政策と措置を導入する,」 新華社通信 前記.

党首 「出生政策をさらに最適化することを指摘しました, 1組のカップルの政策を実施することは3人の子供を持つことができ、支援策は中国の人口構造を改善するのに役立ちます,」レポートは言った.

ほとんどのカップルを1人の子供に制限する制限が緩和されました 2015 すべてが2つを持つことができるように. しかし、翌年の短い上昇の後, 出生数が減少しました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です