新しい「オミクロン」バリアントについて私たちが知っていることはすべて

新しい「オミクロン」バリアントについて私たちが知っていることはすべて
B.1.1529は、スパイクタンパク質に「信じられないほど高い」数の変異を持っています

新しいオミクロンバリアントとは何ですか?

ザ・ 世界保健機関 (WHO) 新しいB.1.1529コロナウイルスバリアントに名前を付けました オミクロン アフリカ南部で最初に検出されてからわずか数週間後に、それを懸念の変種に指定しました.

科学者たちは、それがもたらす脅威の規模をより完全に理解するまでに数か月かかる可能性があると信じています.

知られているのは、, これはB.1.1系統の子孫です, それが持っているようにその突然変異の数で「前例のない」そして「非常に珍しい」です 32 そのスパイクタンパク質で.

Where did the omicron emerge?

亜種はボツワナで最初に検出されました 11 11月, どこ 19 new infections of the omicron variant have been found as of Sunday.

南アフリカの最初の事件が発見されました 14 11月, そして国はその変種をWHOに報告しました 24 11月.

フランソワ・バロウ教授, ユニバーシティカレッジロンドンの遺伝学研究所の所長, 変異体の突然変異は「一気に蓄積された」「異常な星座」にあると述べた.

彼は、この亜種は、ウイルスを長期間保有していた免疫不全の人から出現した可能性があることを示唆しました。, 「おそらく未治療のHIV / AIDS患者で」.

How did omicron get to the UK?

There are now 11 confirmed cases of omicron in the UK, including six in Scotland not linked to travel.

Cases in Brentwood, エセックス, and in Nottingham are “linked” and have been traced to southern Africa, health secretary Sajid Javid said, as he started targeted sequence testing of other cases in the areas.

Dr Jenny Harries, the UKHSA chief executive, acknowledged it is “very likely” more omicron cases will be discovered in coming days.

Mr Javid admitted on TV on Sunday that air passengers from South Africa who arrived in the UK on Friday were not tested, 恐れにもかかわらず、彼らはオミクロンの亜種を運んでいる可能性があります.

旅行者は、公共交通機関を含む通常の方法で空港を出発し、その後、Covid検査を受け、検査結果が陽性の場合は隔離するように求められました。, 保健大臣は言った.

これは、驚異的な後、英国が南アフリカからの到着者の数が感染したことを知らないことを意味します 10 オランダへの1回のフライトでの人々の割合 オミクロンバリアントのテストで陽性.

他にオミクロンの症例が検出されている場所?

New infections linked to the omicron variant have been confirmed in Belgium, カナダ, オーストラリア, オランダ, デンマーク, ドイツ, イスラエル, イタリア, チェコ共和国と香港, とりわけ.

After Europe’s first omicron infection was reported in Belgium, virologist Marc Van Ranst tweeted that the variant had been detected in a traveller who returned from Egypt earlier this month.

Is omicron more transmissable?

The WHO has said it is not yet clear if omicron is more transmissible than other COVID variants or if it causes more severe disease.

There are growing concerns that it is much more transmissible than the delta variant and could evade natural and vaccine immunity.

これは 32 突然変異にはE484Aが含まれます, K417NおよびN440K, これは、ウイルスが抗体からの検出を逃れるのを助けることに関連しています.

別の突然変異, N501Y, ウイルスが私たちの細胞に侵入する能力を高めるようです, それをより伝達可能にする.

オミクロンはワクチンに耐性がありますか?

コビッドウイルスをコーティングするスパイクタンパク質は、コビッドウイルスがヒト細胞に付着して侵入することを可能にします. ワクチンは、これらのスパイクを認識して中和するように体を訓練します.

ザ・ 32 オミクロンバリアントのスパイクタンパク質に変異があると、この防御構造の形状が変化し、スパイクタンパク質が抗体に認識されにくくなります.

その場合、抗体はウイルスを攻撃するのにそれほど強力ではありません, その後、免疫防御をすり抜けて感染を引き起こす可能性があります.

科学者はオミクロンについて何と言っていますか?

科学者たちは、最新の変種について心配する必要があるかどうかについて意見が分かれています.

トム・ピーコック博士, インペリアルカレッジロンドンのウイルス学者, バリアントは、そのために「本当に懸念される」可能性があると警告しました 32 突然変異.

彼はツイッターで「非常に, その恐ろしいスパイクプロファイルのために非常に監視する必要があります」これは、これまでの他のどのバリアントよりも伝染性が高いことを意味する可能性があります.

ピーコック博士は、亜種がこれらの「奇妙なクラスター」の1つであることが判明し、恐れられているほど伝染しないことを「望んでいる」と述べた。.

その間, UCLのバロウ教授は、現時点では「過度に心配する理由はない」と述べた。, また、「この段階でどれだけ伝染するかを予測するのは難しい」とも述べた。

アンドリュー・ポラード教授, の オックスフォードワクチングループ, 英国のパンデミックで新しい波を引き起こすことは「非常にありそうもない」と述べた.

カルムセンプル教授, に座っている人 セージ アドバイザリーグループ, 前記: 「「これは恐ろしい」と言っている同僚の見出しは、状況を非常に誇張していると思います。.

「ワクチン接種による免疫は、依然として重篤な病気からあなたを守る可能性があります," 彼は言った.

「スナッフル、頭痛、または不潔な風邪をひく可能性がありますが、病院に入る可能性、集中治療室に入る可能性、または悲しいことに死ぬ可能性は、ワクチンによって大幅に減少し、将来も続くでしょう。」

ミーラチャンド博士, 英国健康安全保障局のCovid-19インシデントディレクター, 世界中の新しいCovid亜種の状態は常にランダムに監視されており、「新しい突然変異のセット」を伴う少数の症例は「珍しいことではない」と述べた。

彼女は説明した: 「ウイルスの性質上、頻繁にランダムに変異するのは, 新しい突然変異のセットを特徴とする少数の症例が発生することは珍しいことではありません. 広がりの証拠を示すすべての亜種は迅速に評価されます。」

スプレッドを抑えるために英国は何をしているのか?

PM Boris Johnson announced on Saturday evening that people will be ordered to wear masks in shops and on public transport in England from 30 オミクロンバリアントに対応する11月.

He also said that contacts of omicron cases must isolate for 10 日々. すべての海外からの到着も1日かかる必要があります 2 PCRテストを行い、陰性結果が出るまで分離します.

ジョンソン氏は記者会見で、ルールはクリスマス前に3週間以内に見直されると語った。.

その間, 南アフリカ諸国も英国の海外旅行のレッドリストに追加されました.

南アフリカの保健大臣, ジョー・ファーラ, 彼の国に課せられた渡航禁止令は「求められていない」と述べた.

彼は、ウイルスの拡散を防ぐことはできないと主張し、感染の急増を防ぐために定期的な検査とマスクの着用を提案しました.

どの国が国境を閉鎖しているのか?

英国はボツワナを追加しました, エスワティニ, ナミビア, レソト, 南アフリカ, モザンビーク, マラウイ, and Zimbabwe to the UK’s travel red list to stem the spread of the variant.

Health secretary Mr Javid said there is “huge international concern” about the omicron variant.

日本, モロッコ, とイスラエルはすべての海外市民に国境を閉鎖することを決定しました.

As well as the UK, other nations including the US and those in the EU have placed restrictions on travel from nations in southern Africa.

Australia said it will review its plans to reopen borders to skilled migrants and students from 1 12月.

After the detection of the new variant sparked a string of travel bans to countries in African countries, president of South Africa Cyril Ramaphosa urged nations to “urgently reverse” these decisions as they could spook economies.

He that the emergence of omicron is a wake-up call for the world to realise the impact of “vaccine inequality” and warned that the emergence of more variants was inevitable until everyone was vaccinated.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です