日本の天皇の娘愛子が回る 20, 玉座が見えない

Japan emperor's daughter Aiko turns 20, 玉座が見えない
Japanese Princess Aiko, the daughter of Emperor Naruhito, has turned 20, ready for a debut as a new adult member to take a share of official duties for the royal family whose population continues to shrink under the male-only succession law

日本語 王女 Aiko, the daughter of Emperor 徳仁 on Wednesday turned 20, ready for a debut as a new adult member to take a share of official duties for the royal family whose population continues to shrink under the male-only succession law.

Aiko is the only child of Naruhito and Empress Masako, a Harvard-educated former diplomat. She is currently studying Japanese literature at Gakushuin University, and says she is willing to help her parents by participating in royal duties.

“I would like to refine myself and move forward step by step so that I can grow into an adult who can be of service to others,” Aiko said in a statement released Wednesday by the Imperial Household Agency.

Aiko, 彼女が好きかどうか, 皇位を昇る資格はありません. 日本の法律の下で, 彼女はまた、庶民と結婚した場合、家族を離れなければなりません, 彼女の年上のいとこと同じように, マコ, 彼女が大学の恋人と結婚した先月 Kei Komuro

ザ・ 1947 帝国家法, 戦前の家族の価値観を大部分保存します, 男性ラインの継承のみを許可し、庶民と結婚している女性の王室メンバーに王室の地位を失うことを強制します.

政府が委託した専門家委員会が、王室継承法を安定的に維持する方法について話し合っている. そのメンバーの多くは保守的であり、女性の皇帝に反対しています, そして、男性の子孫を連れ戻すために、今は亡き王室を復活させることを提案しました.

近代史において, 側室が許可されなくなったとき, この規則により、王室の会員数は減少し続けています, 今まで 17. 今上天皇には、弟の秋篠宮文仁と10代の息子の2人しか後継者がいない。, 久仁—85歳の叔父を除いて, 王子 日立

久仁は灰色の王室の唯一の未成年者です.

日曜日に, 愛子は皇室の聖域を訪れ、祖先や神々に祈りを捧げます。, そして彼女の父が率いる宮殿の儀式で正式に認められるでしょう. 彼女はまた、彼女の両親と祖父母に挨拶するためにフォーマルなドレスとティアラを着ます.

子どもの頃, 愛子は日本の伝統的な相撲の大ファンとして知られており、すべての力士の名前を覚えていました. 彼女の母親のマサコのように, 彼女は動物への愛でも知られています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です