ネブラスカ州の母親は、自宅での寝坊中に子供を性的暴行で投獄した

ネブラスカ州の母親は、自宅での寝坊中に子供を性的暴行で投獄した
男の子, 13, 彼は3回友人の母親とセックスすることを余儀なくされたと法執行機関に伝えます

の38歳の母親 ネブラスカ に刑を宣告されました 64 に 102 自宅での寝坊中に娘の友人2人を性的暴行した罪で懲役年数.

判決は、クリスティーナ・グリーアが2人の少年を虐待した後、未成年者に対する1度の性的暴行の3件の罪で3月に有罪判決を受けた後に行われます。, 老いた 12 そして 13, に 2018.

彼女はまた、目撃者の改ざん2件と児童虐待6件の罪で有罪となった。, インクルード オマハワールドヘラルド 報告.

彼女は仕えなければならない 32 仮釈放の資格を得る何年も前. 仮釈放なし, 彼女は仕えなければならない 51 年. 彼女は彼女が彼女の裁判と判決を待って刑務所で過ごした時間のためにクレジットされます.

フィルリトルワン, サーピィ郡検察庁の副検察官, 前記: 「この事件は逮捕から判決まで3年半かかりました。」

「犠牲者は多くのことを経験しなければなりませんでした, 軽く置くために. 私はそれを願っています, 裁判所の判決で, 犠牲者は何らかの形の閉鎖を見つけることができ、彼らの生活を前進させることができます," 彼が追加した.

クライン氏は、グリアが11歳の娘と彼女の友人たちに、マリファナを入れたアルコールとグミベアを寝返りで与えたと言いました。 2017 そして 2018.

The daughter testified at a preliminary hearing that Greer had told her not to tell anyone what took place at their home because Greer would get in trouble and possibly lose her children.

A Sarpy County sheriff’s deputy testified during that hearing that a 13-year-old boy had told the deputy during an interview that he had had sex with Greer three times during sleepovers at the home.

Sarpy County is south of オマハ in eastern Nebraska.

Greer’s daughter and the deputy identified six teenagers or preteens who repeatedly spent the weekend at the house.

Greer was found not guilty in the case of one count of first-degree sexual assault of a minor and one count of child enticement. Concerning the case of the child enticement charge, one additional victim was identified, 合計7人の未成年者につながる.

クライン氏は、グリアの娘が寝室で母親と男の子の声を聞き、キスが起こったと証言したと述べた。. 十代の若者もその時にそれを証言しました, 娘は母親が男の子とセックスしていると言った, クライン氏は、 オマハワールドヘラルド.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です