オリンピック 2021: コロナウイルス危機の拡大に伴い、日本は非常事態宣言を9つの地域に拡大

オリンピック 2021: コロナウイルス危機の拡大に伴い、日本は非常事態宣言を9つの地域に拡大
3つの追加は日本の北海道の北の島です, オリンピックマラソンが開催される場所, 西日本の広島と岡山

日本は金曜日にコロナウイルスの非常事態を6つの地域からさらに拡大した, 東京を含む, 9時まで, 菅義偉首相が2ヶ月強でオリンピックを開催する決意を繰り返した.

日本は試合前に感染を遅らせるのに苦労してきました. 3つの追加は日本の北海道の北の島です, オリンピックマラソンが開催される場所, 西日本の広島と岡山.

感染症の悪化にもかかわらず, 菅は、外国人参加者の動きを厳しく管理することで日本人を守りながら、安全かつ確実に試合を開催することへのコミットメントを強調した。, 規制に反する場合、イベントを報道するジャーナリストを追放する可能性を含む.

“いろいろな難しさがあると思います, しかし、優先事項は、感染のさらなる拡大を阻止し、人々の生命と健康を保護することです,” 菅は言った.

追加の3つのエリアが東京に加わります, 大阪と他の4都道府県はすでに緊急コロナウイルス制限下にあります 31 五月, 菅は金曜日の政府タスクフォース会議で発表した. バー, カラオケパーラーとほとんどの娯楽施設は閉鎖する必要があります. 遵守する事業主は補償されます; 罰金を科せられない人.

“人口密集地域では感染が非常に急速に拡大しています,” 菅は言った. “新しい亜種が広がり続けるにつれて, 感染の拡大を食い止めるには、今が非常に重要な時期であると判断しました。”

たった1週間で2度目の緊急事態の拡大でした. 菅は東京と大阪を含む4つの都道府県で非常事態宣言を発表しました。これは日本で3番目です。 25 4月, 先週の金曜日に6都道府県に拡大しました. 緊急措置にもかかわらず, 感染は減速するのではなく、日本のより広い地域に広がり続けています.

菅氏は、5月末のウイルス状況を評価することで、さらなる拡大の可能性を決定すると述べた。.

彼の政府は国民からの強い圧力にさらされている, ワクチンの展開が遅く、緊急宣言が繰り返されることにますます不満を感じる. 現在、多くの人が 23 7月〜8月のオリンピック, そして人々は、強制的でない在宅および社会的距離の要求に対してあまり協力的ではないように思われる.

未満 2 国民のパーセントは完全にワクチン接種されています.

非常事態宣言の拡大は、それほど厳しくない措置に依存していた政府の当初の計画からの大きな変化です。.

緊急措置の対象地域への広島の追加は、日本の主催者が来週、国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ委員長によるトーチリレーの広島脚をマークするための訪問がキャンセルされたと発表した数日後に行われます。.

先週の金曜日, オリンピックのキャンセルを要求する請願書の主催者は、 350,000 東京都への署名. 5月上旬から集めた小池百合子. 請願書は、パンデミックのために、ゲームに費やされたお金は経済的に困窮している人々によりよく使われるだろうと述べています.

木曜日に, 日本は報告した 6,800 新しいコロナウイルスの症例, その合計をに増やす 665,547 と 11,255 死亡者(数.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です