スコットマクトミネイがワールドカップ予選のためにスコットランド代表に戻る

スコットマクトミネイがワールドカップ予選のためにスコットランド代表に戻る
McTominay needed groin surgery but has returned this month.

Scott McTominay has returned to Scotland’s squad for their crucial World Cup qualifiers with Israel and the Faroe Islands.

ザ・ マンチェスターユナイテッド midfielder needed groin surgery last month which forced him to miss the wins against モルドバ and Austria.

He returned for United’s 2-1 で勝つ ウェストハム and also started Saturday’s 1-0 defeat to Aston Villa.

Southampton’s Stuart Armstrong is also in the squad having pulled out through injury ahead of September’s 2-0 loss to Denmark.

Rangers goalkeeper Jon McLaughlin replaces Zander Clark in Steve Clarke’s squad and Callum McGregor is also included despite missing Celtic’s last four games through injury. Club team-mates James Forrest and Greg Taylor miss out due to injury.

スコットランド are second in Group F, four points clear of Austria and one point above next opponents Israel with the play-off spot in their own hands.

They host Israel on October 9 and visit the Faroes three days later.

Scotland squad: ゴードン (Hearts), ケリー (マザーウェル), マクラフリン (レンジャーズ), クーパー (リーズユナイテッド), ハンリー (ノリッジ), Hendry (クラブ・ブルッヘ), McKenna (Nottingham Forest), オドネル (マザーウェル), Patterson (レンジャーズ), ロバートソン (リバプール), ティアニー (アーセナル), Armstrong (サウサンプトン), ファーガソン (アバディーン), ギルモア (Norwich on loan from Chelsea), マッギン (アストンヴィラ), マクレガー (セルティック), マクリーン (ノリッジ), マクトミネイ (マンチェスターユナイテッド), Turnbull (セルティック), アダムス (サウサンプトン), Christie (ボーンマス), 堤防 (QPR), フレイザー (ニューカッスル), Nisbet (Hibernian).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です