Sentence for neo-Nazi terror offender told to read classic books to be reviewed

Sentence for neo-Nazi terror offender told to read classic books to be reviewed
Attorney general refers sentence given to Ben John as it ‘appears unduly lenient’

控訴裁判所 judges are to review an “unduly lenient” sentence given to a neo-Nazi terror offender who was ordered to read classic 文学.

ベンジョンは執行猶予付きの懲役刑を言い渡された for possessing a terrorist document in August, meaning he will not be jailed unless he breaks the conditions of his licence and a five-year Serious Crime Prevention Order.

のスポークスマン 検事総長’s Office said: “The attorney general has referred John’s sentence to the Court of Appeal as she agrees that it appears unduly lenient. It is now for the court to decide whether to increase the sentence.”

Judge Timothy Spencer QC ordered the 21-year-old to exchange extreme right-wing material for literary classics during a sentencing hearing at Leicester Crown Court.

「ディケンズを読んだことがありますか? オースティン? 皮切りに 高慢と偏見 とディケンズ’ 二都物語. シェイクスピアの 十二夜. ハーディについて考える. トロロープについて考える,” the judge reportedly said.

"オン 4 1月あなたはあなたが読んだことを私に教えてくれますそして私はそれであなたをテストします. 私はあなたをテストしますそして私があなたがそうだと思うなら [に嘘をつく] 私はあなたが苦しむでしょう。」

判決の報告は激しい議論を引き起こした, 同じ犯罪で他の若者に与えられた文章との比較.

The counter-extremist organisation Hope Not Hate sent a letter to the attorney general calling for a review under the Unduly Lenient Sentence Scheme.

最高経営責任者のニック・ロウルズは次のように書いています。: 「執行猶予付きの判決と、テロの有罪判決に対する英国の古典の推奨読書リストは、この種の犯罪に対して過度に寛大です。.

This sentence is sending a message that violent right-wing extremists may be treated leniently by the courts. これは、極右が今日最も急成長しているテロの脅威をもたらしたときに送信する危険なメッセージです。」

ローレス氏は、「寛大な文章」は、若者がテロリストや過激派のコンテンツにオンラインでアクセスすることによる影響を恐れないように導く可能性があると主張しました。.

スペンサー裁判官はジョンを「悲しいファンタジスト」と名付けました, 彼は自分自身にテロの動機がなく、害を及ぼす可能性は低いと言った.

Leicester Crown Court heard he had amassed a wealth of white supremacist, 反ユダヤ主義的で悪魔的な素材, だけでなく、爆発物のマニュアル.

8月の裁判の後, 陪審員は、さまざまな爆発装置の製造方法に関する指示を含む文書について、テロリストに役立つ情報を所有しているという1つのカウントで彼を有罪としました。.

ジョンは同じ犯罪の他の6つのカウントで無罪となった, 彼は文書に何が含まれているのかわからないと言った後.

1月の彼の逮捕時 2020, ジョンはレスター大学で犯罪学と心理学の学位を取得するために勉強していました.

スペンサー裁判官は、この研究は「単なる学術的魅力」であるという彼の主張を拒否しました。, そして彼が極端なイデオロギーと一致していたことを発見しました.

ジョンは2年の懲役刑を言い渡されました, 2年間停止されました, 重大な防犯命令と夜間外出禁止令の条件を満たさなければなりません.

彼は判決審理で拘留から解放された, 以来、差し戻しで開催された 11 彼は保釈条件を破ったので8月.

探偵のジェームズ・マニング, テロ対策ポリシングイーストミッドランド, 前記: 「ジョンは、白人至上主義のイデオロギーへの魅力と信念を示す、豊富なナチスと反ユダヤ主義の資料を持っていました。, 極端な悪魔のグループのサポートと一緒に [9つの角度の順序] これは法執行機関にとってますます懸念されています.

「彼が所持していたテロリストの資料は非常に危険です。, そして彼は彼のイデオロギーを促進するためにこれを獲得しました. それは、彼とこの憎むべきイデオロギーの他の信者が国家安全保障にもたらす脅威を示しています。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。