UFC 266 住む: Nick Diaz vs Robbie Lawler latest updates

UFC 266 住む: Nick Diaz vs Robbie Lawler latest updates
Follow all the action live from Las Vegas

<p>Nick Diaz after his last UFC bout, in 2015</p><p>Nick Diaz after his last UFC bout, in 2015</p>

Nick Diaz after his last UFC bout, に 2015

After six years out, ニック・ディアス makes his long-awaited return to MMA tonight, taking on old rival ロビー・ローラーUFC 266 ラスベガスで.

Seventeen years after the pair faced one another in the same city, ディアスと (26-9) winning via second-round knockout, they go head-to-head again at the T-Mobile Arena. This evening’s contest was this week changed from a welterweight bout to a middleweight meeting at the request of Diaz’s team, with the ever game Lawler (28-15) unsurprisingly accepting. The fight is scheduled for five rounds, marking only the second time in UFC history that a non-title bout that is not headlining an event is set for 25 分; the first took place this year and involved Diaz’s younger brother, Nate.

その間, the card’s main event sees アレクサンダー・ヴォルカノフスキー (22-1) defend his featherweight title against Brian Ortega (15-1), in what should be a compelling match-up between opposing coaches from the most recent season of the アルティメットファイター テレビ番組. 共同メインイベントで, ヴァレンティーナシェフチェンコ (21-3) puts her flyweight title on the line against Lauren Murphy (15-4), as fans hope to see the champion tested for the first time in years.

からのライブアップデートをフォローする UFC 266 未満.

1632610388

UFC 266

The featherweight title is on the line in the main event of UFC 266 今日の夕方, なので アレクサンダー・ヴォルカノフスキー defends his belt against ブライアンオルテガ ラスベガスで.

オルテガ (15-1) came up short in December 2018 as he first attempted to win the gold, suffering his first career loss as he was dominated on the feet by then-champion Max Holloway for four rounds. 1年後, それはオーストラリアのヴォルカノフスキーでした (22-1) ファンのお気に入りをアウトポイントすることでホロウェイの治世を終わらせた, before doing so again in July 2020 –多くのファンが審査員のスコアカードに同意しませんでしたが.

オルテガは昨年12月の決定により、ホロウェイによる壊滅的な敗北から回復し、チャンソンジョンを破った。, 柔術の専門家が印象的なマスタークラスを作成している 25 分. 今, 30歳のカリフォルニア人は再びUFCゴールドを目指します, ヴォルカノフスキーがホロウェイとの再戦以来初めてベルトを守った, ヘッドライナーが反対のコーチとして過ごした時間に続いて アルティメットファイター テレビ番組.

T-モバイルアリーナでの共同メインイベント, ヴァレンティーナシェフチェンコ (21-3) ローレンマーフィーに対して彼女の女性のフライ級ベルトを守る (15-4), 一方, カードの他の場所, ニック・ディアス –ネイトの兄– 戦うために6年後に戻ってきますロビー・ローラー ミドル級の試合で.

ペアは二乗しました 17 数年前, ディアスと (26-9) 仲間のアメリカのローラーをノックアウトする (28-15) 第2ラウンドで.

アレックスパトル25 9月 2021 23:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です